すっぽん小町を効果的に有効活用するヒント3つ

ネットの口コミで「効果アリ」とされるすっぽん小町。
そんなすっぽん小町の「一番自分に合った飲み方」を探すヒント3つ!

【ヒント1】飲むタイミングで効果が変わる!

すっぽん小町の効果アリという口コミを見ていると、やっぱり皆さん「自分的ベストタイミング」を工夫しています。

朝飲む人に多いのは、「その日1日頑張れるように」という目的。
また夜や就寝前に飲む人に多いのは、美容目的や翌朝の目覚めスッキリ。
基本的にはほかのサプリと同じように、消化吸収の活発な「食後に飲む」ことで特に効果を実感できているようです。

ただしすっぽん小町の場合、すっぽん丸ごとなだけに就寝前に飲むと寝つきが悪くなってしまうという人もいるので注意が必要です。

【ヒント2】飲む量は状況に合わせて変える!

すっぽん小町の1カ月ぶん1袋は62粒。
その理由は1日2粒を基本にしているから。

でも必ずしも1日2粒じゃなきゃいけないということはないんです。
ほかのサプリと併用するから1日1粒という人もいますし、疲れが溜まって来ているけど今は踏ん張りどき!という日には3粒という人も。

また同じ1日2粒でも「朝と夜に1粒ずつ」という飲み方をしている人もいます。

日々の体調や自分の生活サイクルに合わせて調整しながら飲むようにすれば、コンディションの波を防いで「いつでもイイ感じ」な日々に役立てられますね。

【ヒント3】続けてこそ!飲み忘れ防止策

サプリメントは続けてこそのもの。
ということは、飲み忘れないことが効果を得るために実は一番重要かも?!

サプリの飲み忘れ防止策はいろいろありますが、一番オススメなのは「見えるところに置いておく」こと。
ダイニングテーブルに定位置を作ってあげれば、食事をした流れでそのまま飲めます。
パッケージのまま置いておくのにちょっと抵抗があるな~という人なら、見た目のかわいい瓶などに詰め替えてしまうのも手。

女性で、1DKのキッチン/詰め替えボトル/サプリメント入れ/サプリメント/キャンドゥの瓶/自作ラベル…などについてのインテリア実例を紹介。
出典:RoomClip https://roomclip.jp/photo/hqIg